Vandy Vape / Pulse BF Box Mod 交換パネル レビュー

Vandy Vape / Pulse BF Box Mod 交換パネル レビュー


メーカー:Vandy Vape
商品名: Pulse BF パネル
カテゴリ:パネル
オススメ度:★★★★☆

購入まで

Vandy Vape / Pulse BFを使用して2週間が経った。
今ではRSQよりも使用頻度が上がって、すっかりメイン機になってしまった。
Squonker入門機とバカにできないModだ。

Pulse BFのチープなプラボディも気に入っているが、メイン機になった一番の理由は20700バッテリーの対応だ。
20700バッテリーを使用する事によって、充電環境がそれほど重要ではなくなった。
私のセッティングでは、3000mAhあれば平日一日は余裕で持つ。スペアバッテリーや充電器は持ち歩いていない。

また、RSQに比べてPulse BFは驚くほど軽い。当たり前なのだが、気持ち良いほど軽い。
バックパックのVapeケースに入れて持ち歩く自分としては、やはり軽さは重要だ。

前置きが長くなってしまったが、Pulse BFのパネルを購入した。
純正パネルのシアンも気に入っているのだが、せっかくなのでカスタムしたい。
パネルを変えられるのもスコンカーの醍醐味。


▲Pulse BFは様々なカラーパネルがリリースされている。

今回はFrontとBack、別々のカラークリアーパネルを装着するため、2種類を購入。

Frosted Green
Frosted Orange

ピンクが欲しかったが、残念ながら売り切れだった。エグゼイドカラーを狙いたかったのだが…

セットアップ


狙った通り、“安っぽいおもちゃ感”で大満足。
とにかく発色の良さそうなカラーをセレクトしたため、恐ろしく悪趣味な色合いに…。

(正直、私はハイエンドスコンカーのカラードアパネルに憧れている。しかしPulse BFのパネルは、擦りガラス状の透過率の低いタイプ…残念ながら似ても似つかない…。)


アトマイザーは旬のGas Mods / G.R.1 RDA。純正ホワイトキャップも似合う。
シングルコイルのDriptipは510サイズというコダワリがあるので、24mmキャップは却下。

pulsebf
Driptipは純正品ではなく、アメリカのJMK Tipsを用意。安いものではないが、とにかく仕上がりが美しく、口当たりも良い。モチベーションが高まるDriptipだ。

総合評価

久しぶりに大満足?のセットアップになった。
お金をそこまで掛けず、個性が出せるのは嬉しい。
何事も、どノーマルが嫌な私には最高だ。

私の希望としては、pulseのカラーボディをリリースしてほしい。
ホワイト、ピンク、ウルテム、グリーン、パープル辺りなら最高だ。

そしてパネルもプリントパネルではなく、アクリルの透明パネルを採用してほしい。トークン…とまでは言わないが、ここまで自由にカスタム出来れば、ズバ抜けて売れそうな気がする。

それにしても…そろそろしっかりとしたメカニカルスコンカーが欲しい。
ガッツリお金をかけるvapeは卒業したので、ミドルクラス程度のスコンカーを購入したい。

購入先

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VANDY VAPE PULSE BF MOD 着せ替えパネル FROSTED …
価格:980円(税込、送料無料) (2018/2/19時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする