ONE HIT WONDER / The Milk Man レビュー

ONE HIT WONDER / The Milk Man レビュー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OneHitWonder ザ・マン/THE MAN(旧名:Milk Man) 1…
価格:8500円(税込、送料無料) (2018/2/14時点)

メーカー:ONE HIT WONDER
商品名:The Milk Man
サイズ: 180ml
甘   さ:★★☆☆☆
深   み:★★☆☆☆
クーラント:☆☆☆☆☆
メンソール:☆☆☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆

カテゴリ

ストロベリー+ミルク

濃さ

・リキッドの濃さ:リリースの古いリキッドだが、シャバシャバではない。
・味の濃さ:濃厚というワケではないが、ミルク感は濃い。

オススメの吸い方

基本的にドリッパー推奨。供給の良いタンクなら運用は問題ない。
少しでも味を楽しみたいなら、長期間スティープが必須。

クセの強い甘いミルクに、ほんのり?ストロベリーが加わった苺ミルク味。
ストロベリー+ミルクという事で、BERRY CORPS / ESEMILK 系と思いきや全くの別物。
まずストロベリー味が隠れ過ぎている。むしろストロベリーを全然感じられない。
ケミカルっぽいミルク味が強調されすぎている。
たしかにスティープする事でなんとなく味が定着するが…
日々、美味しいリキッドを吸っているVaperからは見向きもされないだろう。
何故かむせてしまうミルク感で個人的にはリピートはない。

総合評価

『ONE HIT WONDER=一発屋』というスゴイ名前のブランドのリキッド。
リキッドの少量高価格時代にリリースされた。当時は大容量でそこそこ安いという事で大人気となった。
筒状のプラケースに180mlの巨大ボトル+ラベル付きの15mlユニコーンボトルが2本が入っている。
使い勝手の悪いユニコーンボトルには、ちゃんとMilk Manのラベルが付いている。

『一か月スティープ』でそこそこ美味いので、私も吸っていた時期がある。
ちなみにスティープしてもGVCの様なコクは出ない。ケミ臭は飛ぶ。

愛好者が多いのか、未だにインターネットでは販売されている。
一人で180ml吸いきれる自信がない人は、友達と分けるのがオススメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする