Vapewell Supply / BaeBACC レビュー

Vapewell Supply / BaeBACC レビュー

メーカー: Vapewell Supply
商品名: BaeBACC
サイズ:30,60ml
甘   さ:★★★☆☆
深   み:★★★☆☆
クーラント:☆☆☆☆☆
メンソール:☆☆☆☆☆
オススメ度:★★★★☆

カテゴリ

ストロベリータバコ

濃さ

・リキッドの濃さ:そこまでドロドロではないので、現行系RTAでも問題ない。
・味の濃さ:VCTの様な濃さ。味の濃さで勝負するリキッドではない。

オススメの吸い方

間違いなくドリッパー一択だ。そしてBox ModではなくTube Mod で。
葉巻味は何故かTube Modを使うと美味さが増す気がする。

2017年に大流行したストロベリータバコフレーバー。
ストロベリーと葉巻のスモーキー感がベストマッチする、中毒者続出のジャンル。
しかし吸った事のない人は想像が難しい味だ。
試し吸い出来ない環境の人が、いきなり購入するのは少し怖いだろう。
喫煙経験者なら8割、中毒になる味だ。喫煙未経験者も美味いと感じる人は多いが、優先的に買わなくても良い。
しかしこの美味しさはVapeならではの味。一度は吸ってみてほしい。

前置きが長くなってしまったが、BaeBACCはお菓子系ではないナチュラルなストロベリー。
手造りイチゴジャムの様な味。しかし甘すぎない、絶妙な甘さ。
そこに少し強めな、スモーキーな葉巻感がミックスされる。
吸った時の葉巻、吐いた時に抜けるストロベリー、という黄金比が病みつきになる。
VCTの様な完成度があり、末永く愛されるリキッドとなる事は間違いない。

頑張ってスティープする必要もなく、 開封してすぐに美味い。

総合評価

2017年にThe Steam Factory / Screwbaccoのクローンリキッドとして話題になった。
値段もScrewbaccoより若干安く、日本のオンラインVapeShopでも人気リキッドとなった。

しかし、実はScrewbaccoとは全くの別物
吸えば分かるが、Screwbaccoとはストロベリータバコの捉え方が違う。
BaeBACCはScrewbaccoよりもタバコ(葉巻)の要素が圧倒的に強い。
ストロベリー味も健在で、ミストを吐く時にナチュラルなベリーを感じる。
フレーバージャンルは異なるが、VCTに似ている中毒性があり、リピーター続出。
特に喫煙経験者からの支持が強い。

Screwbaccoと BaeBACC、どちらが美味い?と言われれば、私はScrewbacco。
しかしiQO使用者の友人は、 断然BaeBACCと言い切っていた。

また、VCT中毒者はBaeBACCの方が美味いかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする