Humble Juice Co / Donkey Kahn レビュー

Humble Juice Co / Donkey Kahn レビュー

メーカー: Humble Juice Co
商品名:Donkey Kahn
サイズ: 120ml
甘   さ:★★☆☆☆
深   み:★★☆☆☆
クーラント:☆☆☆☆☆
メンソール:☆☆☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆

カテゴリ

バナナ+ストロベリー

濃さ

・リキッドの濃さ:どんなアトマイザーでも対応可能と思われる粘度。
・味の濃さ:Humbleらしい味の濃さ。他メーカーと比べると薄い。

オススメの吸い方

ケチケチせずにバカバカ吸う事をオススメする。
私の場合、 Humble シリーズはKennedyでガンガン吸う。これに限る。
気軽に吸う事が大切。ゆっくり味わうリキッドではない。
薄味志向のクリアロはオススメできない。

バナナ強めのベリー系ミックスジュース味。
ミックスジュースといっても、ジューシーなフルーツ感やデザート感はあまり感じられない。
とにかく香料感マックスのバナナの印象がデカい。
ケミカル臭や&嫌な後味は全くないが、デザート系の濃厚バナナとは違ったバナナフレーバーだ。
ストロベリーは後から薄らやってくる。
フルーツ系リキッドに分類されるが、バナナの影響でスッキリ系ではない。
甘さはHumbleらしいレベルの甘さ。激甘ではない。

総合評価

安くてそれなりに美味いHumble Juiceシリーズの国内入荷第2弾。
好きな人は好きかもしれない。もちろん私も嫌いではない。
しかし、リピートするか?と聞かれたら、私はしないだろう。
Humbleでリピートするなら、Pee Wee Kiwi、After Shockの2つだ。

120ml吸いきれなかったが、60ml / 1000円程で販売されたら、もう一度購入するだろう。

ガングも付きにくい。
しかしドリッパーでバカバカ吸っていればそれなりには付く。
ガングを気にしたくないなら、 同ブランドのAfter Shockをオススメする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする