VAGA / STEALTH レビュー

はじめに

まず今回はVapeとは全く関係のない、趣味のスケートボードに関する記事だ。
Blogタイトルと異なった内容で、本当に申し訳ない。
息抜きとして大目に見てやってほしい。

VAGA (CAPITAL ISLAND TRADING) / STEALTH

vaga_stealth

スペック

URL:www.capitalisland.com
メーカー: VAGA (CAPITAL ISLAND TRADING)
商品名: STEALTH
サイズ:幅27x 厚さ17 x 高さ55cm(ロールアップ時70cm)
容量 :20~30L
収納箇所:デッキスペース 、メインスペース、大型ポケット、正面小物ポケット

スケートバッグ難民へ絶対オススメ

パークやスポットへの移動のためではなく、通勤用(電車通勤→オフィスまでプッシュ)に日々持ち歩きたい私は、様々なスケートバッグを試してきた。
(SAGLiFEシリーズ、EVISEN BACKPACK等)


▲見かけなくなったMASH PACK


▲こちらもかなり古い。TALONではない。

しかしどれも使い勝手は100点とは言えなかった。

デッキの固定が不安定通常の荷物が入らない満員電車の問題

しかし、VAGA / STEALTHは今までのスケードバッグとは次元が違う
間違いなく現在、最強で最高のスケードバッグだ
そして上記全ての問題点をクリアーしている。

引っかけるタイプではなく完全にデッキがスッポリが入る。そして背中に背負う事で、安定感はもちろんの事、シルエットまでカッコイイ。

デッキスペースとメインスペースが完全独立している。衛生面もクリア。収納スペースも普通のバックパック同様の使いやすさ。前面小物ケースまで搭載。

デッキが完全にバッグに入るので、満員電車も問題なくOK。そしてスケートボードを忍ばせている事すら感じさせない。会社へ持っていても全然バレない。

スケートボード専用のバックパックを探していた方はもちろんの事、
スケートボードしっかり入る、デイリーユースなバックパックを探していた方にオススメ。

これでスケートバッグ難民も救済される。

簡単になるが、STEALTHの優れているポイントをいくつかピックアップしてみた。

ポイント1:ジッパー付きロールアップタイプ

ロールアップ上部にはしっかりとYKKジッパーがある。
CHROME/YALTAやSAGLiFE/AIR FORCE 1 の様に開いているタイプではない。
やはり密封出来るので、安心感がある。
大きく開くので、ロールトップからの出し入れもしいやすい。

もちろん、サイドジッパーからメインスペースへアクセスも可能
サイドも大きく開くので、縦長の大きなものでもストレスなく収納が可能。

vaga_stealth
▲ロールアップトップのジッパー。

vaga_stealth
▲ロールトップ上部までフル開放が可能。

ポイント2:考え抜かれた収納力

容量は標準的な20Lサイズ。大きすぎず小さすぎず。デイリーユースに最適なサイズ。
収納箇所も、『デッキスペースメインスペース大型ポケット正面小物ポケット』の合計4箇所に分かれる。驚くべき事に、全て独立したスペースになっている。

そしてロールアップのトップ部分を広げることにより、容量が30Lに増大
高さも70cmとSAGLiFE/AIR FORCE 1 の様な使い方が可能。


▲ヘルメットも入る大型ポケット。※全体写真は後々アップする。

ポイント3:トランスフォーム

通常状態だと普通のロールアップタイプのバックパックだ。
スケードボードを収納するためには、トランスフォームが必要。
難しい事はない。ボトム部とトップ部を延ばしてデッキを入れるだけ。

vaga_stealth
▲ロールトップの裏側を開けてデッキを入れる。

vaga_stealth
▲何の苦労もなくスッポリと入る。新品のデッキテープが眩しい。


▲接地面の強化もされている。背負っていて違和感がない。

vaga_stealth
▲とてもコンプリートが入っているとは思えない。

オフィシャル動画で一通り素晴らしさが分かる。

ポイント4:背負い心地

背負い心地がかなり良い。
幅広い大きめのショルダーストラップで、肩へのダメージが激的に少ない

ウエストストラップも搭載されているので更に安心。

コンプリート×弁当×ペットボトル×PCを一時間背負っても痛くならない。
(SAGLiFE / MEGATRONやMASH PACK にコンプリート+αだと肩が痛くなる。)

ポイント5:頑丈さ

全体的にかなり頑丈な造り。
素材は公表されていないが、そこらへんのバックパックよりも丈夫だ。
CHROME/YALTA の様に、擦り傷等のダメージが付きやすい事もない。
劣化しやすい素材でもない。

かなりラフに使用してもダメージは気にしなくていいだろう。
デッキが擦れて、すぐに破れるという事もないので安心して使い込みたい。

また、バッグ自体は非常に軽い。拍子抜けする軽さだ。

ポイント6:スケボーを入れるだけではない

パーク、スポットへ移動する時だけのバックパックではない。
『普段使い:デイリーユース 』としての使用も快適。
正面小物ポケットもあり、普通のバックパックとして使用出来る。
スケートボードを収納しない場合,通常サイズのバックパックサイズになるのが良い。

パパの試練ともいえる、家族でのディズニーランドにも最適だ。
増えていくお土産、着替え、オムツ、ウェットティッシュ、ペットボトル…上等だ。

ロールトップを解放しなくても、サイドジッパーからメインスペースへアクセスが可能なのも素晴らしい。本当に良く考えられている。

『通勤、お出かけ、小旅行、スケートパーク』がSTEALTH1つでOK。

vaga_stealth
▲正面にアクセスしやすいポケットもある。これが便利。

まとめ

頑丈で防滴のデイリーユースなバックパック + コンプリートが完全に入るスケートバッグ

まさに機能美という言葉がピッタリだ。
これ以上のスケートバッグは世界中探してもないだろう。
求めているレベル以上の機能なので、アップデートしてほしい点も見当たらない。

強いて言うなら、通常時ロールアップを押さえている二本のハーネスの長い余りが気になる。
…巻いたロールアップ部に一緒に入れてしまえば済む事だが。

気になっている人は早めに購入した方がいい。
一時期売り切れになったが、現在は比較的在庫がある。
新色のカーキもイケているのでオススメ。

ちなみにVagaのNano Walletという財布も超優秀。
極小サイズなのに、コイン、お札、カード、suicaが入る。
ジッパーもYKK(ここ重要)。
クルージング用に購入したが、結局毎日使っている。
高かった本革のウォレットは使わなくなってしまった。
グッドデザイン賞ものだ。


▲機能美。こちらもレビューしたいと思う。

購入先

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VAGA】STEALTH カラー:black 【バガ】【スケートボード】【バッ…
価格:18900円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VAGA】STEALTH カラー:olive 【バガ】【スケートボード】【バッ…
価格:18900円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする