KZ ( knowledge zenith ) / ZSR レビュー

■KZ ( knowledge zenith ) / ZSR レビュー

Gearbestで購入したKZ / ZSRが届いたのでレビューしたいと思う。
ちなみにセール価格ではなく、男らしく27ドルで購入した(してしまった)。
今なら1月15日~21日は、毎日18時より20個限定で9.99ドルになる。
争奪戦となるだろうが、購入を考えている方は是非チャレンジしてほしい。
…KZあるあるだが、ショックを隠しきれない。

スぺック

ドライバ:2BA+1DD
周波数特性:10-40KHz
インピーダンス:22ohms
音圧感度:107dB

外観


▲いつもの箱は変わらない。

クリアーグリーンが想像以上にカッコイイ。Webで見たイメージの通りだ。
カスタムIEM風なビジュアルがかなり気にいった。

肝心の殻のクオリティーは、じっくりと見てはイケない(接着剤の処理等)レベルだ。
そこまで雑な造りではないので、多くの人は気にしないだろう。

遮音性も高くはないが、 装着はしやすい。
ZS3よりも気軽に装着出来る。

2pinもちょうどいい硬さで刺さりやすい。
KZはいつも硬くて折れそうになるが、初回時もスムーズに刺さった。
しかし抜けやすいという事もない。


▲純正ケーブルは使用せず、アップグレードケーブルを使用。

音質

全体的に安定した聴きやすい音。
ZS3の様に疲れる音ではない。

しかし、攻撃的な音ではないがHighは若干刺さる。
MIDは多少弱く感じた。少し潰れているか。
LOWのボヤつきはある。徐々に改善されるとは思うが、少し気になる。

スパイス的に仕込まれた音が鮮明に聞こえたり、
俗に言う「聴こえなかった音が聴こえる」を体感出来る。
※マニアックな音源になるが、UTSUMI / TOIKIの降水音がクリアーになる。

特徴的に素晴らしいというイメージはないが、この値段なら間違いなくお買い得。


▲純正イヤーピースも実は悪くない。

まとめ

スペック(価格)だけ見れば、ZSRはZS5,6の下位モデルとなる。
しかし聴きやすい落ちついた音で、ZS6の様な音漏れもない
デイリーユースなイヤホンを探している方にとって、ZSRは最適だ。

音質には個人的にはZS6が好みだが、ZSRも購入してよかった。

それにしても、この価格でハイブリッド。
もう驚かなくなってしまったが、とんでもない事だ。

購入先

残念ながら、国内販売はまだ見当たらない。
amazonにて4500円で購入可能。2018/02/01

中華イヤホン未体験の方は、まずZS3の国内購入をしてみてもいいだろう。
ZS5、ZS6もAmazonにて購入が可能だ。
ケーブルの取り扱いも豊富なので同時購入がオススメ。

Gearbest KZ ZSR Hybrid HiFi Earphones - STANDARD GREEN
GearBest ■ KZ ZSR Hybrid HiFi Earphones – STANDARD GREEN

KZ (knowledge zenith) / ZSR


アップグレードケーブル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする