NATIVE WICKS PLATINUM BLEND レビュー (コットン)

NATIVE WICKS PLATINUM BLEND レビュー (コットン)

リキッドのレビューではなく、コットンのレビュー。
実はバカに出来ないVapeのコットンセレクト。今回は私の一番の愛用コットンをレビュー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【RBA DIY】 Native Wicks / プラチナム ブレンドコットン
価格:1080円(税込、送料別) (2018/1/4時点)

メーカー:PLATINUM BLEND
商品名:NATIVE WICKS
内容量:★★★☆☆
リキッド保持度:★★★☆☆
コットン強度:★★★☆☆
オススメ度:★★★★☆


▲ジップタイプで手軽に密封出来る。


▲コットンもUSAで統一したい方に断然オススメ。

コットンタイプ

複数のシートタイプではなく、長い一本タイプが一つ入っている。

総合評価

意外にも内容量が多い。
化粧品コットンと比べると、もちろん高級品だ。
しかしVape専用コットンと割り切ればコスパだって悪くない(ように感じる…)。
とにかくコットンの品質(米国産ピマコットン)にこだわっているのがセールスポイント。
しかしファイバー繊維がミックスされている影響か、初回のみ若干の独特な雑味がある。
余談だが、このファイバー繊維独特の雑味が苦手な人はKendo Vape Cotton(ノーマル)が断然オススメ。
Kendo Vape Cottonは最初から美味い。アメリカにこだわらない人はKendoがオススメだ。

話が逸れたが、NATIVE WICKS PLATINUM BLENDはリキッドの保持量がとにかく良い。
浸透性も良く、RTAや初心者のビルドにもオススメだ。
もちろん耐久性だってある。
無印コットンと比べると、明らかにフレッシュな味を感じる期間が長い。
コイル中間部のコットン切れも少なく感じる。

Vapeにおけるコットンの選択は、更に重要になってきた。
コットンによって、当然『味』も変わってくるのだが、リキッドの保持量や強度がVape専用品では全く異なる。
まず昔のようにピンセットでフワフワと手を加える必要も少なくなった。専用品は明らかにコットンワークがしやすい。

そういえば…江原道オーガニックコットンを昔愛用していたのだが、最近はVapeShopから見なくなってしまった。
無印よりも高級で、結構好きだったのだが…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

江原道 オーガニックコットン 80枚入り KohGendo (d)
価格:740円(税込、送料別) (2018/1/4時点)

▲無印より良い物を使いたい方へ、未だにオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする