Vapeリキッドを混ぜる方法【私的外れないミックスの仕方】

リキッドって混ぜたことありますか?

「もうちょっとこの味が欲しいから混ぜてみよう!」
「わ、これはちょっと好きじゃないわ・・・なんとかならないかな」

リキッドを混ぜる理由は様々。
自分好みの味、未知の味を作り出したい方もいれば、好きじゃないリキッドをなんとか吸えるようにするために混ぜる方もいらっしゃいます

でもリキッドをミックスすると失敗することって多くないですか?

私だけかもしれませんが、成功率は70%くらい。
成功することもあれば味が悪化することもありました・・・

なんども失敗を繰り返すうちに成功と失敗のパターンがわかってくるようになりました。

今回は当たるミックスの仕方、外れるミックスの仕方を私なりに研究した結果をご紹介します

少しでも参考していただければ幸いです。

リキッドを混ぜる時に外さないキホン

まずはVapeリキッドのキホンから。というより確実に外れないブレンドです。

  • まずは2種類から試す
  •  同一メーカー(PG/VG比)は合わせる

ここを気をつけるだけで失敗を減らすことができます。
では理由を詳しくご紹介します。

まずは2種類から試す

まずは味の問題。
もともとVapeのリキッドは繊細な比率で作られており味の種類も多彩です。

そんな繊細なものを闇雲に何種類も混ぜてしまうと味のバランスが崩れてしまう可能性が高いです。

初めはシンプルな味を2種類でブレンドしてあげて少しずつ試していきましょう
また同系統のリキッドの方が格段に成功する確率が高いです。

同一メーカー(PG/VG比)は合わせる

間違い無いのは同一メーカーとのミックスです。面白みはなくなりますが、味の作り方も似ていることもあり、外れることがありません。

またPG/VG比も同一メーカーなら同じことが多いので安定した味、煙量を楽しむことができます。

他社メーカーで混ぜるときも、PG/VG比を合わせた方がよく違った比率にしてしまうと煙が濃すぎたり、薄すぎたり、最悪の場合味がしないなんてこともあります。

フレーバー別リキッドの混ぜ方

ではフレーバー別の混ぜるポイントをご紹介します。
基本的には同一の種類で混ぜると失敗はしにくくなりますが、特に美味しくなるミックスをご紹介します。

フルーツ系、ジュース系のミックス

フルーツ系、ジュース系のミックスは難易度が低いです。だいたいなんでも合うと思っていただければ良いかと。

おすすめのミックスが

コーラ系×フルーツ系

ドリンクバーでコーラにフレーバーを混ぜるような感覚で楽しむことができ、美味しいです。

南国フルーツ×南国フルーツ

南国に南国が合わさってよりリゾートにいるような感覚が楽しむことができます。

ベリー系×柑橘系

ベリー系の甘さと柑橘系のさっぱりさが合わさってフルーツカクテル
飲んでいるような感覚になります。

ここに少しメンソールを入れてさっぱり感を出すのもおすすめです。

ですが気をつけていただきたいのが、フルーツ系、ジュース系をミックスするとケミカル臭がする場合が多いです。

私は気になりませんが、気にする方も多いですよね。
また個人的にチェリー系は味が濃いのでミックスするのが難しいです。
対策としてはチョコ、バニラ、ナッツ系を混ぜることですが少し難易度は上がります。

チョコ、バニラ、ナッツ系(葉巻系)のミックス

葉巻系は禁煙のためにタバコ味のリキッドを買って「なんか違う」となり評価が低くなりやすいです。

買ってみて「え・・・」と思うこともあると思います。ですが混ぜると味が激変して美味しくなるのもこのフレーバーの特徴です

葉巻系のリキッドには国産、海外産で特徴が分かれおり、

  • 海外産→甘い味
  • 国産→キリッとしたタバコ味

と特徴が分かれています。

ミックスは

海外産×国産

がおすすめで、甘さとキリッとした味が混ざり合ってちょうど良い塩梅になります。またメンソールを

葉巻8:メンソール2

くらいの割合で入れてあげることでキック感のあるメンソールを楽しむことができます。(メンソールを入れすぎると煙が軽くなりすぎたり、ケミカル臭がでる場合がある)

また上級者向けですがこのリキッドは3種類ミックスをするのにも向いており、

葉巻8:フルーツ、ジュース1:メンソール1

くらいの割合でミックスすると変化するオリジナルの味わいを楽しむことができます。
あくまでも葉巻メインでフルーツ、ジュース、メンソールは隠し味程度なので少量から試すことをおすすめします。

ミックスが難しい味

ミックスするのが難しいフレーバーも存在します。それは

「初めから複数の味がミックスされているフレーバー」

初めにもお話しましたが、繊細な比率で作られており特に初めから複数のフレーバーがミックスされているフレーバーは、単品の時点で味が完成されているので他の味をミックスすると悪化しやすいです。できることはメンソールを足すことくらいです。

失敗しやすい組み合わせ

コーヒー、デザート系×ジュース系、フルーツ系

は個人的にですが失敗しかしていません。

コーヒー系・スイーツ系の味は強い為、個性が強くなかなか合わせることが難しくなります。しかし組み合わせや配合によっては、奇跡の組み合わせを発見できることもあります。

どんなフレーバーにも合うリキッド【これがあると便利】

試していく中でどんなフレーバーにも合うリキッドがあります。それは

  • メンソール(ミント)系
  •  カルダモン系
この2種類は万能でどのフレーバーにもマッチします。
もちろん入れすぎはよくないので、少しづつ試してください。

メンソール(ミント)系

メンソール系は柑橘系のフレーバーにミックスされていることが多く、少量をミックスすることで爽やかな清涼感、タバコのようなキック感を楽しむことができます。

実はメンソール系は国産、海外産によって味が少し違うのでお好きな方を試すと良いです。

国産
メンソール感ではなく、ミント系の自然な味に近い。ミックスすると味が馴染みやすいが馴染みすぎて味が隠れてしまいがち
海外産
メンソールのスーッとした感じが強い。メンソール感を求めるなら間違いなく海外産だが、ケミカル感が強く出やすい
created by Rinker
カミカゼ イージュース (KAMIKAZE E-JUICE)
¥1,080 (2019/02/20 22:35:19時点 Amazon調べ-詳細)

カルダモン系

カルダモン系リキッドをべプログで探す

カルダモン系と言われると「?」となってしまいますが

スパイシーな感じで生姜のスパイシーさを少し焦がした感じですです。

ミント以外のフレーバーと相性抜群で味にコクや奥深さが出てくれます

唯一の弱点は国産メーカーでは販売しているところが少ないこと。
今の所販売しているメーカーは少ないので海外産を購入することになります。

国産メーカーだとチャイ味が一番カルダモンに近いです。

ブレンドに迷ったらどうしよう?

もし自分でリキッドを混ぜていてなかなかうまくいかない時はvape shopに行ってVapeのプロに聞くとおすすめの配合を教えてくれます。

また水タバコ屋さんに行ってもいい配合を教えてもらえますよ。

まとめ

同じリキッドばかり吸っているとどうしても飽きてきて少しリキッドを混ぜてみたくなるものです。

しっかりと注意点を守れば失敗は少なくなります。まずは

  • 2種類から試す
  • 同一メーカー(PG/VG)比は合わせる

からお試しください。少しでも参考になったら嬉しいです。