MK Lab / 三光  Three Glory  レビュー

MK Lab / 三光  Three Glory  レビュー

メーカー: MK Lab
商品名: 三光 Three Glory

サイズ:60ml
甘   さ:★★★☆☆
深   み:★★★☆☆
クーラント:☆☆☆☆☆
メンソール:☆☆☆☆☆
オススメ度:★★★☆☆

カテゴリ

アップル+キャラメル+バニラ

濃さ

・リキッドの濃さ:RTAやクリアロは未経験だが、そこまで気にする粘度ではない。
・味の濃さ:インパクトは強くないが、後味がしっかりしている。

オススメの吸い方

シングルRDAでじっくり吸って欲しい。
メリカブランドにはない、優しい甘さと深みが分かるはず。

いつも通りの安定のkoi-koiシリーズの味。濃厚なバニラに安心できる。
アップル+キャラメル+バニラ、全てが均等な味わいになっている。
“濃厚”であるが、リキッド業界の一般的な“濃厚”とは少し違う。
しつこい甘さや、独特で強烈なバニラの味もなければ、ミストのキツイ香りもない。

しかし吸えば分かるこの濃厚さ。特にミストを吐き出す瞬間に味わう事が出来る。
この加減がたまらなく美味しい。

もし海外製で「アップル+キャラメル+バニラ 」というリキッドがあった場合、 Three Gloryの様な味には絶対にならないだろう。

総合評価

実は大好きなkoi-koiシリーズ。
あまり国産ブランドを購入する事はないが、 koi-koiシリーズは特別だ。
ベプログキャンペーンで頂いて、それからハマってしまった。
ラベルも日本らしくて好きだ。何よりリキッドの味とマッチしている。

どの種類も、日本らしい優しい甘さがする。
海外リキッドによくあるクセが全くなく、Vape初心者にもオススメできるリキッドだ。

1つお願いしたいのが、ガラスボトルを廃止して、 Chubby Gorillaを採用してほしい。
あと100mlの販売…是非検討してほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする