MATE1 / vapeccino レビュー 【一か月使用して】

どこでもいっしょ。スコンカーとの併用。

MATE1

MATE1を一か月間、ヘビーに使用してみた。

どこへ行くにも一緒に連れていく相棒となり、いつの間にか手放せない存在となっていた。

誤動作も少なく、充電も早い。欠点がない。

煙量も落ち着ているので、喫煙所にも溶け込める。

何よりのVapeの楽しさを再認識できた。

ちなみにコイルはパッケージ同梱のMTLタイプを使い続けた。

素直なレビューを書いていきたいと思う。

このオートスイッチタイプ。今までのスターターキットとは全く異なる。 今までのスターターキットは「Vapeをコレから頑張るぞ!爆煙だ!」という初心者に向けた商品だった。 しかしこのオートスイッチタイプは「コイル交換?手汚れるしメンドクサ…」といった初心者とベテランVaperに向けた商品。

ガングを考慮したリキッドをセレクト

コットンキラーとなるリキッドはスコンカーに任せることにした。

MATE1は味を楽しむリキッドというより、いつでもスッキリできるメンソールリキッドをセレクトした。…これが大当たり。

とにかく強刺激のクリアーなメンソールリキッド。 個人精製では不可能な、非常に透明度の高い味がポイント。

オールインワンタイプだが、RTAやクリアロレベル並に、強メンソールがガツンとくる。

これが最高のマッチングだ。いつでもどこでもスッキリする事ができる。

メンソールが強いので、ドロー量も少なくリキッドも全然減らない。

意外にもiQOSのメンソールユーザーにオススメ。節約にもなるだろう。

一か月間使用したカートリッジの劣化

メーカー推奨ではないが、捨てる前に全分解してみた。

※RBAは不可能と考えてもらったほうがいいだろう。

MATE1

想像したよりも綺麗だった。一か月間酷使したのにこの結果は嬉しい。

ちなみに使用一週間はDripset / FEAREDを吸い続けたのでガングは付着している。

コットンの焦げは、私の使用ミスと思われる。

釣りの最中、加えながらキャストをしていた。その時に何度も息を吹きかけていてパワーがオンになってしまった時があった…。咥えMATE1はオススメできない。

落下のダメージ

ヘビーに使用していると、気を付けていても落としてしまう事がある。

自分も三回ほど自宅の床に落下させてしまった。

外装へのダメージは特に見当たらないが、カートリッジのツメが割れてしまった。

両側にツメがあるのだが、折れてしまうと本体との脱着に問題が生じる。

ぶっちゃけこのツメが折れなかったらカートリッジは使い続けていただろう。

まとめ

やはり欠点という欠点がない。オートスイッチはVaperの必須になるだろう。

もちろん味の鮮明さを楽しむデバイスではない。

私はメンソールを楽しむデバイスとしてこれからも愛用するだろう。

使用していて一番気にいった点は『吸ったときのLED点滅』

電池残量も一目瞭然だが、明るめのLEDがカッコいい。

何故か吸っている感も増す。良く考えられている。

セラミックカートリッジに変更したので、追ってレビューをしたいと思う。


▲セラミックはパープルカラーとなる。

購入先

● vapeccino / MATE1vapeccino スターターキット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[H-33] vapeccino 【MATE 1】メイトワン スターターキット …
価格:4280円(税込、送料無料) (2018/5/9時点)

● vapeccino / 交換用ポッド アトマイザー(2個入り)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[J-14] vapeccino 【セラミック C pod 2pcs MATE …
価格:1180円(税込、送料無料) (2018/5/30時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする