MATE1 / vapeccino レビュー (オートスイッチ、オールインワン)

まず、Vape オートスイッチとは?

アメリカをはじめ、日本でもオートスイッチ(オートバッテリー、オールインワン)の簡易的Vapeの波が本格的にキテいる。
※オートスイッチとはスイッチボタンを吸わずに、吸うだけで自動的に蒸気が発生するタイプの事。

●軽い

●小さい

●簡単

●安い

●オシャレ

JUULという単語はVaperなら一度は聞いた事があるだろう。

お手軽ニコチンフィーダーの火付け役だ。このタイプが世界中で流行り、様々なメーカーがオートスイッチタイプをリリースしている。

※JUULは日本では入手困難、そして驚くほど高い。現在JUULを選ぶ必要はない。そもそもオートスイッチに1万円以上かける価値はないだろう。

このオートスイッチタイプ。今までのスターターキットとは全く異なる。

今までのスターターキットはVapeをコレから頑張るぞ!爆煙だ!」という初心者に向けた商品だった。

しかしこのオートスイッチタイプは「コイル交換?手汚れるしメンドクサ…」といった初心者ベテランVaperに向けた商品。

ベテランVaperから見たオートスイッチ

なぜ、RBAがスタンダードのベテランVaperにオススメなのかと言うと…

・Vapeをもっと気軽に。

・カートリッジ交換はベテランVaperには斬新。そして結構美味い。

・メカ二カルMODのセカンド機に最適。充電環境もUSBで便利。

・ハイエンド!コイルアート!世界限定!と気疲れしたvaperのチルアウトに。

実際私も「こんな初心者向けいらないだろ」と眼中になかった。

しかし使ってみるとコレが面白い。

いつものVapeにはない気軽な感覚が気に入った。

自分の素直な感想は…

「Vapeってこんなに手軽でいいんだ。」

「昔の初心者用Vapeとは比べ物にならない程、美味しい。」

「どこに持っていくのも楽。 運転中はスコンカーより便利。」

「メイン機はメカスコ。オートスイッチはバカバカ吸わないので、カートリッジ交換も少ない。」

「アウトドアでも便利だ。ボート釣行でも全く邪魔にならない!」

実際、高価なメリカチューブ使いの方々がオートスイッチを愛用している(従来のスターターキットなんて目もくれない方達…)。

instagramではオートスイッチタイプでトリックをしている動画もある。

オートスイッチタイプは、ベテランにも需要のあるvapeデバイスだ。

電子タバコ初心者から見たオートスイッチ

もちろんVape(電子タバコ)初心者にも最適。

スターターキットよりも手軽で入門機としても優秀。

①購入する。

②好きなリキッドをカートリッジに入れる。

③カートリッジをセットして吸う。

④味が悪くなったらカートリッジ交換。

Vapeの知識は不要。

コイル交換ではなくカートリッジ交換なので、メンテナンスすら不要。

もちろんリキッドの美味しさもバッチリ。

操作、メンテナンスが面倒な『加熱式たばこ』とは比べ物にならない程楽だ。

まさにスターターキットを超えたスターターキット。

MATE1 / vapeccino レビュー (オートスイッチ、オールインワン)

■提供はVapeccino様です。

MATE1 / Vapeccino

【オフィシャルページ】vapeccino / MATE 1

オートバッテリータイプ(オートスイッチ)の存在は知っていた。Instagramで続々ポストされ、多少なりとも気になっていた。それでも1万円以上払って、JUULを購入する気にはなれなかった。もちろん超低価格のオートスイッチなど購入する気も起きなかった。

今回、Vapeccino様からMATE1を提供され、初めてしっかりとしたオートスイッチタイプを吸ってみたのでレビューしたい。

世の中には“ゴミレベルの電子たばこ”を、アフィリエイターが紙煙草との価格差を表にして、こんなにお得!と必死に売ろう(小遣い稼ぎ)としている。購入してしまう情報弱者にも問題があるが、心底悲しくなる。このMATE1はvaper目線からレビューしているので安心してほしい。

価格

● vapeccino / MATE1vapeccino スターターキット…4280円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[H-33] vapeccino 【MATE 1】メイトワン スターターキット …
価格:4280円(税込、送料無料) (2018/5/9時点)

● vapeccino / 交換用ポッド アトマイザー(2個入り) …1080円

パッケージ


クオリティの高いコンパクトな紙パッケージ。白基調で高級感もある。
日本のコンビニで売っていても違和感がない。しっかりとした日本語説明文も表記。


カートリッジパッケージ。MTLとDLIの2種類。こちらもアトマイザーと日本語表記。

1パッケージに2個入り。使用頻度にもよるが、月1~2回の交換が標準となる。つまり月1000円程しかかからない。経済的であり衛生的でもある。

付属品

・本体

・日本語説明書

・USBケーブル

・MTLカートリッジ

・予備用シリコンカバー×2


▲翻訳ツールではない、ちゃんと読める日本語。日本への配慮が嬉しい。

MATE1 本体とカートリッジ

カートリッジ非装着状態。ロゴ上の黒い点はLEDだ。

実は「3連の切り抜かれたデザインはどうか?」と思ったが、リキッド残量が一目で分かるので◎。

ボトムに充電用マイクロUSBポートがある。

充電時はもちろん本体を横向きに置いてOK。漏れる事はない。本当に何をしても漏れない。

標準装着のMTLカートリッジ。シリコンカバーを抜いてリキッドを注入する。

ユニコーンボトルで直入れがOK。ドリップ時にも汚れない。

カートリッジ装着状態。

本体へカートリッジを差し込むと「差し込みOK」のバイブレーションが振動する。こんなに小さいデバイスなのに正直驚いた。

■バイブレーション機能

バイブレーション回数 意味
1 アトマイザーのローディング
2 低電力
3 接触不良

とにかくコンパクト。Vapeとは思えない。

意外な事(失礼)に塗装がかなり美しい。パールホワイトは高級感がある。

是非実機を見てほしい。webで見るよりも2割増しで美しい。

このLEDが優秀。ドロー時(吸っている時)点灯する。

主張性のある明るさが気に入っている。「あ~今吸ってる!」という感じ。

バッテリー残量もカラーで判断が可能。

■LED表示

意味
グリーン 60~100%
ブルー 35~60%
レッド 0~35%

味、煙量、カートジリッジ運用

これが思ったより美味い。バカにできない。

今回は標準装備のMTLタイプを使用した。MTLといってもギチギチではなく、非常に吸いやすい。標準タイプに選ばれた事に納得だ。

少し前に流行ったiCareとは比べ物にならない味の良さ。

一口目から美味しく、もちろん吸っていてドライヒットもない。

ナチュラル葉巻の美味しいトコどり+主張しすぎない程良い甘さのカスタード。 葉巻系リキッドは当たり外れが激しいジャンルだが、 FEAREDの葉巻感はズルい。

今回はFEARED(ニコチン0mg)をドリップした。

正直、オートバッテリーには向かないと思ったが、予想以上に味が出た。

カスタードの甘みはもちろんの事、後味の葉巻感もしっかり味わう事ができる。

FEAREDがこんなにスマートなデバイスで味わえる事に感動した。


▲大好きなFEAREDをドリップ。意外にも煙草系リキッドは相性抜群か。

気になる煙量だが、iCareに比べると多い。しかし爆煙ではないので、非vaperにも煙たがれないだろう。喫煙所にも馴染む事ができる。

当然だが、ガングの付きにくいリキッドを選ぶとカートリッジも長持ちする。

ガングMAXのマレーシアリキッドは避けた方が無難。

またセールスポイントであるGCTコイルを採用。継続された味の良さを期待できる。コイルの持ちも、通常のスターターキットのコイルとはレベルが違う。


▲公式ホームページで比較画像を見る事ができる。

ノンニコチン運用

最高のニコチンフィーダーと呼ばれているオートスイッチタイプ。

しかし私はニコチン0mgで運用してみた。

結果、ノンニコチンでも全然アリ。

ちゃんと美味しいVapeが楽しめる。ニコチン摂取がVapeじゃない。美味いミストがVape。

本当に無理にしてニコチンリキッドをチョイス、ニコチンを混ぜる必要は全くない。

マンゴー抜きの南国系トロピカルフレーバーの美味いジュース。 商品名はカクテルの名前が引用されているが、特に気にしなくていい。 リキッドの香りがとても良い。

手元にないが(吸いきってしまった)、小江戸工房 / Coe de Sex on the Beachが相性が良さそうだ。

ガングも付かず、味も濃厚。クーラントもミックスされているので吸い心地も◎。

次回の追加レビューでDLIタイプにドリップしてみようと思っている。

一週間使ってみた

平日、休日と使用してみた。

気になった点を簡潔にピックアップした。

総合評価は90点。

良い点

●410mAhと小型バッテリーだが持ちは悪くない。30分程度でフル充電されるのも◎。

●リキッドの持ちもよい。

●どこに置いても邪魔にならない。そして漏れない。

●細くて軽いので持ち運びが便利。

悪い点

●カートリッジ(アトマイザー)の価格をもう少し下げて欲しい。

要望

●リキッド補充されたカートリッジを販売してほしい。

●マイクロUSBではなく、USBに直刺し充電したい。Lightningでも◎。

完成されたデバイスであり、欠点が見当たらない。

オフィシャルも日本語OKという、日本への販売に力を入れてくれている点も評価できる。

アメリカ在住ならならJuulを選ぶかもしれないが、ここは日本だ。

オートスイッチタイプの購入するなら、私は vapeccino / MATE 1 をオススメする。


▲ドライブに最適。スマートなVapeはカッコイイ。非vaperの家族からも評判は良い(主に煙量)。


▲GWの釣行にも持って行った。釣り仲間(Vaper歴5年以上)にも好評だった。

購入先

個人輸入する必要はない。国内ショップで気軽に購入する事ができる。

カートリッジも多くのショップで購入が可能。先を考えても安心して使用できる。

※VapeShop実店舗でも取り扱いが開始されている。行きつけのショップに聞いてみるのもいいだろう。

■スターターキット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[H-33] vapeccino 【MATE 1】メイトワン スターターキット …
価格:4280円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)

■交換用カートリッジ