RAM Box Mod / Stentorian Vapor レビュー

RAM Box Mod / Stentorian Vapor レビュー

RAM BOX MOD
価格崩壊した噂のRAM Box Modを友人から頂いた。「使っていないのでどうぞ」との事。

発売してすぐに実店舗で触らせてもらい10,000円で買ったそうだ。

当時、スコンカーというと、評判の良くない中華製か、ゼロの数がおかしいハイエンドモデルくらいだった。このRAM Box Modのリリースは衝撃的だった。

すでに一世代前のスコンカーかもしれないが、写真付きでレビューしたいと思う。

結論から先に言うと、現行の低価格プラスコより全然良い。今から買っても十分使える。

特徴

元祖低価格スコンカーとして瞬く間に広まったRAM Box Mod。

決定的な欠点もなく、スタンダードなスコンカーとして優秀だ。

ビジュアル

特徴的なマーブルカラー。スタビウッドのような高級感を演出している。

実機を見ても綺麗だ。安っぽさは何一つ感じない。

レジンの独特な質感も気持ちがいい。スベスベしているが、グリップ力もあるの。

見えないところのオシャレも忘れてはいない。RAM Boxには、ボトムエンブレムが埋め込まれている


▲接地面にエンブレムがある。普段見る事はない。

機能

スコンカー入門機と謳われているが、安全機構なしのフルメカニカルMODだ。

Vape初心者は使用してはいけない。もちろん保護機能はない。

とはいえメカニカルMODの基礎知識さえあれば何も心配する事はない。

このサイズでロック機構も装備されている。

ファイヤースイッチを時計回りに回すと、ピンが固定され物理的に遮断される。

比較的安全に持ち運びができるが、バッテリーを外す事を推奨する。


▲内部にゆとりはない。ドアパネルのマグネットも強力。


▲ボタンは回しづらい(ロックをするため)。しかし慣れれば大丈夫だ。

使用感

全体的に安っぽい感じは全くない。もちろん使用していても同じだ。

下手な話、BOLT BFよりも高級感がある。

一週間毎日使用してみたが、特に欠点がない。

対応バッテリーは18650オンリー。20700は非対応だ。

そのためBOLT並みのコンパクトなサイズが実現できた。

普段使いなら、やはりこのサイズ感が良い。

立ち上がり(通電)も抜群に良い。Pulse Bfよりも良いだろう。

電池持ちは絶望的だが、デュアルで組んでもストレスフリーで立ち上がってくれる。

クラプトンコイルだって問題ない。

このRAM Box ModはPEボトルが標準装備となっている。

RAM Box Modがリリースされた時は、シリコンボトルの普及率は低かった。

シリコンボトルが当たり前となっている私は、COIL MASTER製に変更した。


▲シリコンボトルへ交換済み。COIL MASTER製。

今回乗せているのは、前回レビューしたGokon RDAだ。未だにお気に入りでSSカラーの他にブルーも手に入れた。

まさにスコンカーのために設計されたドリッパー。 仕上がり精度も良く、低価格アトマイザーの雰囲気を全く感じさせない。 『価格良し、使い勝手良し、味良し』の優秀アトマイザーだ。

24mmがツライチで乗り、ビジュアルもスッキリ。逆に22mmのアトマイザーだと貧弱に感じてしまう。


▲24mmがジャストフィット。

まとめ

欠点が見当たらない優秀なスコンカーだ。

黄金比とも言えるコンパクトサイズで、日々の使用に最適。飽きも

多くのショップでセールとなっているのでオススメだ。

購入先

通常のレジンの他にもウッドも在庫がある。スペアパーツも充実しているので、スコンカー初心者の方にオススメだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする