WOTOFO / NUDGE RDA 22MM レビュー

  1. WOTOFO / NUDGE RDA 22MM レビュー


メーカー:WOTOFO
商品名:NUDGE RDA 22MM
カテゴリ:フレーバーチェイス

スペック

・サイズ:22mm(22 × 32mm)
・スレッド:510
・Driptip:810 / 510(アダプター使用)
・BF対応

セット内容

・アトマイザー本体
・BFピン
・トップキャップ×2種類
・510Driptipアダプター
・スペアパーツ(ビス&Oリング)
・プリメイドクラプトンコイル
・コットン
・ツール

特徴

最新ではないが、比較的新しいWotofoのスコンカー対応ドリッパー。
22mmのクラプトン対応のシングルデッキ。Driptipはハーフインチサイズと、今流行りのBFドリッパーだ。
ちなみにエアフロー調整は不可能なため、トップキャップは2種類付属する。

ハイエンドモデルとは正反対の潔いデザインが気に入った。

ちなみに気前の良い友人が、Stentorian Vapor / RAM Box Modをタダでくれるというので、コレを乗せる事にした。到着したらセットアップしてレビューしたいと思う。


▲シンプルなトップキャップ。裏にはコラボしたSMMロゴが入る。


▲デフォルトは通常のポジピンがインストールされている。


▲4Postのシングルデッキ。プラスビスの採用はありがたい。

①トップキャップが2種類付属

エアフロー調整が不可能。そのためエアホールサイズの違うトップキャップが2つ入っている。


▲MTL愛用者はスカスカに感じるかもしれない。

②クラプトンコイル向けシングルデッキ

シングルクラプトンを前提とした今流行りのデッキだ。22mmデッキだが、窮屈な感じは一切しない。広々としていてビルドも手軽だ。
もちろんモノ好きな人はデュアルで組む事も可能。


▲ジュースウェルも深い。通常使用でエアフローから漏れ出す事はないだろう。

③豊富なカラーリング

定番のシルバー、ブラックに加えて、レッド、ブルー、グリーン、ガンメタルと全6色リリース。キャップのみの販売は、残念ながら行っていない。


▲流行りのカラーバリエーション豊かなスコンカーに最適。仕上がりも美しい。

④コイル下からの包み込むエアフロー

エアーフローを極限に絞る事はできないが、これなら確実に美味い。Kennedyの様にコイル直下ではないが、かなり期待できる。煙量も多く、味も濃いドリッパーの予感。

▲シングルクラプトンを前提とした機構。美味しいミストが期待できる。

セットアップ例

チューブからボックスまで、様々なデバイスにフィットする。シンプルなビジュアルと豊富なカラーモデルは世界中で需要がある。
※同モデル24mmも含む





▲Source:#NUDGERDA (instagram)

購入先

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[M-11] ◆WOTOFO◆NUDGE RDA 22mm BFピン付き◆アトマ…
価格:3580円(税込、送料無料) (2018/3/24時点)

まとめ

安心と安定のWotofo。大ハズレする事はないと分かっているので、軽い気持ちでポチってしまった。意外にもSNSで「美味い」「安い」「カッコイイ」と世界中で人気がある。

今回組むセットアップは、ボート釣り用として使用する予定だ。

ボートいってもフロートボートなので、スペースも動ける範囲も限られる。
タックスボックスのコーナーに設けたVapeスペースにセットする。
水上では、朝マズメが終わった頃に吸うくらいだが、これが至高。

今年は安くて美味くてお手軽なセットで挑む。


▲フローターとは比べものにならない機動力。


▲光栄?な生臭い手で吸うVapeは季節を感じる…(嘘)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする