WISMEC / LUXOTIC BF BOX Black Honeycomb、パネル、ボトル、カバー レビュー (プレオーダー)

WISMEC / LUXOTIC BF BOX Black Honeycomb、新作 パネル、ボトル、カバー レビュー (プレオーダー)

特徴

スコンカーリリースラッシュで、すっかり購入意識が薄れていた WISMEC / LUXOTIC BF BOX。(マーブルカラー& ハチの巣デザインのドアパネルが、どうしても好きになれなかったのが原因…)

しかし、今回ブラックモデルである Black Honeycombがリリースされる。

そして、新作ドアパネル、シリコンボトル、ボトムカバーも単品でリリースが決定。

Vandy Vape / Pulse BFのように、手軽にカスタムが可能になり、今後RAM BOXやPluse BF以上に人気が出そうだ。実際私もブラックモデルが欲しい。

①LUXOTIC BF BOX Black Honeycomb

個人的に待望であったブラックモデル。キットではTobhino RDAもフルブラックモデルに変更されている。全体的にカラーが統一され一体感が生まれた。しかし、ボトルはシリコンのホワイト…。


▲ブラックモデルでは、ハチの巣パターンであるBlack Honeycombパネルが標準装備。


▲ボトルもシリコンタイプに変更されている。容量は7.5mlとプラタンクと変わらず。

①新作ドアパネル4種類


ようやくパネルが単品で販売される。新色は4色。同色Driptip付き。しかし基本的にハチの巣デザイン。ちなみに、旧パネルであるGreen Honeycomb、Honeycomb、Swirled Metallicも同時販売される。


▲Black Honeycomb


▲Grey Honeycomb


▲Purple Honeycomb


▲Damascus pattern

③新作ボトムカバー

なんとボトムカバーも単品でリリースされる。普段気にする事もないパーツだが、交換できるのは嬉しい。
しかしチューブMODの様にスイッチという訳でもないで、全く目立たない。自己満足なところが最高だ。


▲Black


▲Plain


▲Damascus pattern

④新作シリコンボトル

スコンカーボトルとして定番のシリコンボトルも4色リリース。


▲パネルに合わせてボトルも変えられる。シリコンのブラックボトルはない。

まとめ

ブラックモデル、追加パネル、追加ボトムカバー、シリコンボトルのリリースで、カスタムの幅が広がり、さらに面白いデバイスとなった。Pulse BFのように手軽にカスタムを楽しめるModが増える事は嬉しい。価格的にもセカンド用スコンカーに最適だ。

個人的には、新作のブラックモデルにDamascus patternのドアパネルを装着したい。
発売が楽しみだ。


▲ハイエンドスコンカーに負けない魅力がある。

購入先

※ブラックモデルは後日追加記載の予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする